スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望のあかり

6月18日、第69回ときのまちの小さな音楽会に出演させていただきました。

イベントのタイトルは”希望のあかり”
明石市生涯学習センターの主催イベントです。
実力派美人ジャズボーカリスト新井雅代さんとのデュオです。

彼女とは過去に一緒にニューヨークに旅行に行ったり、譜面を書いてあげたり、NPO法人関西ジャズ協会で一緒だったりで、長いおつきあいをさせてもらっています。


まず、ピアノソロで一曲。お客さんがジャズファンだけではない時はやはりこの曲かな・・
去年の姪の結婚披露パーティーでもディズニーのナンバー”星に願いを”を演奏したなあ。。。
しかし毎回アレンジを少し変えることにしている。
今回はキーE♭から入ってF に転調してジャズワルツにし、最後のサビ後でG♭のキーにまた転調してみた。
G♭のキーはキラキラしていてなかなかきれい。
調律がバッチリなのでよかった。。ふう。。
転調は演奏していても緊張感ががあり、自分に負荷をかけられるので好きだなあ。


希望の灯り

さてボーカル曲はOn the Sunny Side of the Streetではじまり、I'm Beggining to See the Light
そしてWhat a Wonderful Worldと続いた。
今回のイベントのタイトルになっている内容の選曲でしょ。
新井さんはとてもJazzyなアプローチをしてくれるのでスリルあり、変化に富み一緒に演奏していて時間が経つのがはやい。。
MCもとても上手。最後の曲 Lover Come Back to Meではスキャットあり8バース(8小節の掛け合い)ありで
盛り上がりました。


アンコールをいただき、You Are My Sunshineを皆さんにも一緒に唄ってもらいました。
ジャズを演奏していると、つい難しいことを考えてしまいがちだけれど、こんな曲って音楽の楽しさの原点に帰れる気がします。なんだか熱くなるわあ。


お天気が悪かったにもかかわらず、たくさんのお客さんにご来場いただきありがとうございました。
毎月演奏させていただいているOVERTIMEの常連のお客さんも応援に駆け付けてくれ、しかも最前列に座ってくれてありがとう。
おまけに手を振ってくれたのでとてもなごんだよ。(*^_^*)

音楽仲間の皆さんにも来場いただき、これからもこの地域のジャズを盛り上げようと有意義な会話ができました。


今日のご褒美はおいしい明石焼きとビールでした。。。



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。