Jazzって外国語?

ジャズの演奏って即興なんでしょう?
思いつきなんですか?
ある日のカットハウスでの美容師さんの質問…

いえいえ、ジャズの演奏は外国語を学ぶのと同じで単語や熟語(フレーズ)を覚えて、言葉を話すように自然に音を繋ぎ会わせていくのですよ。
もちろん楽器を演奏するテクニックや、独特の和音やリズムについて学ばなければならないが。。。



2003年発足当事から関西ジャズスクールアゼリア校でジャズピアノ科の講師をしている。
さまざまな職業をもち、しかも同じ音楽が好きな素敵な人達に出会えてとても楽しい。


5月29日受講生の皆さんが日頃のレッスンの成果を発揮するスプリングコンサートが行われた。
30余名が参加。講師がピアノトリオまたはサックスカルテットでサポート。
約40曲の演奏をこなさなければならず、なかなかハードだ。。


私のジャズピアノ科のクラスは8名が参加してくれた。
ウッドベースやドラムと初めて合わせる人もいて、新しい世界が広がってくれるとうれしいな。。。
Jazzの世界は基本的にはソロで演奏することがないので、アンサンブルを体験しないとわからないことが多いから。
ミストーンを出すことを怖がらず、広がるサウンドと感じるリズムを楽しんでね!!    

みなさん、毎日仕事も忙しい中、よく練習してくれました!!
これからも一緒に同じ途を歩いてくれれば嬉しいな。。(*^_^*)

Spring Concert


今日演奏した中で私的には、Wayne Shorterの”Black Nile”が超お気に入り。。
カッコイイ曲!!
今回初めて演奏したんだけど、サックスカルテットでがんがんいく曲ってJAZZ!!やってるぅという実感がある。
車で高速を飛ばしているようなスピード感を感じる。(ちなみに私はペーパードライバー)
一瞬生きていてよかったとさえ思える。
ドラムが入ることで格闘技的な要素も加わり、私って男だったの?と感じたりして。
また自分のレパートリーに加えたい。


講師陣を中心とする打ち上げは、リラックスした雰囲気の中、軽い話で盛り上がり、疲労した私の脳にはちょうどよかった。。
でもいつもより飲みすぎちゃったかも。。。(-_-;)


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR